この度の旅行は泊まった宿全て旅館でしたので(しかも古風な)、旅の情緒を満喫できました。

養老公園の中にあるため、決まり事が厳しく決められており修繕する事が難しいのだとか。創業 昭和4年。80年のお宿です。
客室は小作りで古いですが丁寧に使われていましたし、お掃除だってとても行き届いていました。

部屋からの眺めも緑が目に優しく最高です。(桜の時期だったら山桜が見えていたのだとか)

どうです?懐かしいですよね。もう今のお若い方でこれを実際に使ったことがある方っていないのではないでしょうか?私はこれ自宅にありました。ガラスは手漉きだったと思います。貴重品です。
早く着いてしまったので荷物を預かって頂こうと思ったら、「是非早めにいらして下さい、お風呂用意できてますので。」と嬉しいお言葉。きっと荷物を持ってくたびれて見えたのでしょう。
女将さんをはじめ従業員の方もとても親切な対応で最高のホスピタリティー!!
お薦めの宿です。ただし、虫の苦手な方はどうかな?私は気になりませんでしたよ。刺してくるような虫は出ません。カメムシとかそんなとこです。
女将さんが、「おとなしくしていてね」と言い聞かせているそうです。

☆清風楼
[住所]
〒503-1254 岐阜県養老郡養老町養老公園1285番地
http://www.usiwakamaru.or.jp/~yoro/seifuuro/inn.html