今回は観光編です。観光といっても、仕入れついでに通ったり寄ったりしたところばかりです。

いつも移動に時間を取られ、世界遺産などは通過したり遠目に見るだけ・・・イタリア,生地,仕入れ

マルペンサ国際空港のオブジェ。近づいて見て見ると・・・

卵でした。イースターエッグですね。

こちらはアンティークコレクション。フランスのレースメーカー
solstiss(ソルティス)
の100年前の資料。

こちらは100年前の洋裁セット。歴史を感じますね。

エビアンとのコラボもしているそうです。

こちらは調味料入れ?

そこそこ有名な方の絵だそうです。

・・・名前忘れてしまいました。

この壁際にお店が並んでいるところは商店街のような所ですね。

お肉が野菜が安く買えます。

行く度に新しいお店が増えるジェラート。今回もオシャレなディスプレイを見つけました。

この飾り物自体が欲しいですね。

蚤の市の野菜売り場。お店の方が野菜の名前を大声で連呼しています。

言葉は違えど日本と同じ様な活気を感じます。

大きい魚・・・切り売りしてくれるのかは分かりません。

お土産に大人気。ユーロ紙幣柄のパンツ。

街で買うと1枚5ユーロ(700円くらい)するのですが、

蚤の市で買うと3枚で5ユーロ!

エビアンコラボ。流行ってるのですかね・・・

って8ユーロは高い!

繁華街ではパフォーマンスをする方を多く見かけます。

DUOMOにて。

LOUIS VUITTONのディスプレイです。

今年は戌年だから?・・・の訳ありませんよね。