風の強かったとある休日、観音崎へ。お目当ては観音崎ホテルのお隣のスパ。その名も「スパッソ」。
ここは海を眺めながらジャグジーに入れる大好きな場所。向かい側には横須賀美術館があり、この日は「日本の木のイス展」という企画展に出かけました。 有名建築家の椅子や、山形の天童木工の作品も展示されておりました。実用と実験的作品の比較も出来、実際に座って見ることも出来るので子供も大人も楽しめますね。
週刊新潮の表紙でもおなじみの谷内六郎の常設展示があり、ほっこりしました。ありきたりな風景が独自の視点で描かれているのが凄いです。
入口付近は広い芝生が広がっていますので、座って一休み。海を眺めているとウォーキングのご一行様、ドライブ、サイクリングと休日の楽しさを感じられます。敷地内の桜の木は陽あたりが良いのかもう咲いているのが遠目にも確認できました。


帰り道は結構長い道のりですが歩いて駅まで。食事したり、海苔を買ったついでにおまけをもらって心温まる交流あり、実にほのぼのとした良い日でした。
お目当てのカフェが建て直し中で行けませんでしたが初夏頃再開ということでリトライです。