先日我が家に私の家事を助けてくれる仲間が増えました。両手のついたアルミのお鍋です。
渋谷のヒカリエに期間限定で出展していた「みんげい おくむら」さんにて購入しました。名前を漢字で3文字まで入れてくださるという事で、私は氏名が3文字ですので入れていただきました。

鍛金工房 WEST SIDE33 というところの商品で、京都の「有次」の鍋を作ってきた職人の寺地茂さんの作品だそうです。以前には穴あきとそうでないお玉のセットを購入したことがあり、お揃いで使えます。
名前を入れていただくのに約2週間ほど、とーっても待ち遠しい気持ちでした。

今はまだピカピカの新品ですが、手入れして永く使いたい物がまたひとつ手に入りました。道具や器に助けられながら毎日の料理がもっと上達したら嬉しいなと思います。
京都は三十三間堂のそばにあるらしいので、冬の旅行は京都に決まり!!です。