宮城では有名なずんだもち。青豆をつぶして餡状にしてお持ちに絡めて食します。さわやかな甘さでおかわりしたくなりました。

どこだったかな?稲荷神社近くの茶屋にて。甘いものと辛いもの両党です。

昔ながらのかき氷の機械。茶屋のレトロな雰囲気にマッチしていました。

ドライブの途中でもおいしいもの探しにぬかりなし。福団子といういかにもめでたいネーミングでした。パッケージのオカメが愛らしい。

帰りの新幹線で食べるお弁当はもちろん牛タンで。
なんだか食べてばっかりのたびでしたが、笑って食べて温泉に、大いに休養できた休暇でした。