前回のブログでも書きましたが、宮城・福島物産展で購入した木製のお弁当箱です。小さなお重箱ですね。
(10年ほど使った楕円形の和歌山産の木製が割れてしまったのです。)
木材をブロック状にして箱の型にくりぬいていますので繋ぎ目が一切ありません。二段重ね出来る様になっています。
「有限会社渡部製作所 杢匠わたなべ 」さんの商品です。福島県会津若松市にあります。
社長さんがこの商品の良さ、永く使える事、職人さんの技術の事など短い時間でしたがお話してくださいました。有難うございました。


最近の私的テーマは、「余裕をもって」です。ゆっくり歩く、丁寧な食事の支度、充実した睡眠 etc ...日々追われていてあっという間に時間だけが過ぎて行ってしまう生活は後に残るものが少ない様でいけませんね。
とりわけ食事については、毎日の生活に欠く事の出来ない重要事項です。健康や活動の源です。華やかな食卓もたまには良いですが、地味でもホッとする様なゆっくり流れる食事を取りたいものですね。
実践できれば言う事無いのですがそう毎日出来ないものですから、せめて気分だけでもこうありたいものです。
何気ないお弁当の中身ですが器が良いと豊かな気分で食べられます。食べすぎはいけませんね。 
ちなみに本日は、豚肉のしょうが煮、焼き野菜、甘い玉子焼き、土鍋ご飯でした。