三崎港といえばやはりマグロや地魚などの海産物を販売するお店ばかりが目につきますね。どこかちょっと休憩できる喫茶店ないかな?といつも思っていました。
帰りのバスを待つ間、コーヒーでも飲みたいな...と思っているとカフェを見つけました。三崎には無かったタイプのお店ですよ、きっと。

1階でオーダーをして2階で頂くシステムでしたよ。他のお客様がなかったので私たち2人で貸しきり状態です。ミルク珈琲を飲みながらバスを待ちました。

窓際には双眼鏡が置かれ、三崎港やその先にある城ヶ島を望めます。
風の強かった日、このお店があって助かりました。ひっそりとした雰囲気の楚々としたお店、見つけてみてくださいね。