今回の出張で思い出に残る食をご紹介してみます。

DUOMO近くのリストランテで必ずオーダーする、スカンピ(手長えび)のグリル。お気に入りの一皿です。一匹目はそのままの塩味を楽しみ、そのあとはフレッシュなレモンを絞っても良いです。

初めて訪れたコモ湖畔のリストランテにて。前菜。親指ほどの大きさの小さなイカのフリッターにズッキーニのソースを添えて。
このソースがムースのようにふんわりとして初めての味に嬉しくなりました。家庭でも出来るでしょうか?

ボローニャの郷土料理ボロネーズ。グリーンのパスタがまた良い香りでした。この地方は酪農が盛んらしく、チーズもおいしいですよ。私はお酒は弱いですが、この地方のワイン、ランブルスコがお肉によく合うそうです。

やはりドルチェははずせません。セミフレッドです。中にはナッツのプラリネが入っていてとろりとしているかと思えばカリッとした食感がたのしいです。リキュールの効いたオレンジのソース添えでした。これは大人味です。

仕事を頑張れる為のエネルギー源。やっぱり食の楽しみははずせませんね。家に帰って気に入った料理は復習して家族に食べてもらっています。