知床半島を見てきました。世界遺産にもなり観光で訪れる人も増えたそうです。
車や歩きでは半島の先端まで行く事ができないと言う事で、約15人が乗船できるクルーザーで3時間の周遊です。小型の船なので近くに大きな船が居るとその影響を受けやすく大揺れですし、スピードを出せば波しぶきが凄い事!水が滴るほどでした。
でもオホーツク海のスケールの大きい事、訪れてよかったです。

船を降り、今度は羅臼までドライブ。
長い直線の道路をひたすら走りました。前方に見えるのが羅臼岳です。
ここでお昼休憩をしました。


「北の国から」のセットを再現した食堂で地元の海の幸を堪能!凄いボリュームでびっくりです。さすがスケールの大きい北海道。

大みぞ貝という地元でポピュラーなものだそうです。帆立貝のような甘さがあって、噛み応えがありそうですがとっても柔らかくおいしかったです。
知床で過ごした4日間、充実した日をすごす事が出来てとてもリフレッシュしました。会社の皆にも感謝です。