連休中は、特に旅行の予定もありませんでしたので、「いつもは出来ない事をしよう!」と思って主人とテニスに行ったり、夜のお散歩に出かけたりと予定をめいっぱい入れてはいたのですが、どうしても時間があくと勿体無いと思ってしまいまして、このようなものを作ってみました。
連休に入る前にお客様が『包み紙で作る靴』という本をご紹介してくださったので購入していました。時間つぶしのつもりでこのバックストラップのパンプスの他、ローファーシューズやスニーカーなど何足も作ってしまいました。ここにご披露できたのは中でも良く出来た1点だけです…
小学生の頃からの膨大な包み紙のコレクションから探す事(というのか懐かしく眺めるというか…)一時間程が過ぎ、制作する事また1時間が過ぎ…結局、暇潰しのつもりがこの作業がメインになってしまった一日。こんな日も良いお休みになりました。

それにしても改めて膨大な数の捨てたくない包み紙やリボンを缶にしまっている事に自分の事ながら驚きでした。
洋菓子店の包み紙が多くて更にびっくり、今ではデザイン変更をしたお店の物もあり時代の流れを感じました。
子供の頃を懐かしく思い出した良い一日でした。女性の方の多くは子供の頃に缶や箱の中にお気に入りの包み紙やリボンや生地をしまっていた事ってあるのではないでしょうか?乙女な時代もありましたよね。